▲TOPへ戻る

健康診断・人間ドック・自費診療

診察室

健康診断、人間ドック

☆☆健康診断、人間ドックは、お電話かFAX、メールにて予約をお願いいたします。

詳細はお問合せ下さい。

健康診断 A 3,240円(税込) ★身体測定、血圧測定、問診、診察、視力検査、聴力検査を行います。
★結果を記載した健康診断書は、当日お渡しいたします。
健康診断 B 6,489円(税込) ★身体測定、血圧測定、問診、診察、視力検査、聴力検査、胸部X線検査、尿検査を行います。
★結果を記載した健康診断書は、当日お渡しいたします。
健康診断 C 10,800円(税込) ★身体測定、血圧測定、問診、診察、視力検査、聴力検査、胸部X線検査、尿検査、血液検査を行います。
★結果を記載した健康診断書は、後日郵送いたします。
健康診断 D 14,040円(税込) ★身体測定、血圧測定、問診、診察、視力検査、聴力検査、胸部X線検査、尿検査、血液検査、心電図検査を行います。
★結果を記載した健康診断書は、後日郵送いたします。

雇い入れ時の健康診断 10,000円(税込) ★胸部XP検査、心電図検査、尿検査、血液検査(糖、脂質)、肝機能検査、貧血検査、視力と聴力の検査、血圧測定、問診と診察で法定の検査項目です。

詳しくは、お電話(03-6304-1567)か、FAX(03-6304-1567)か、メールinfo@bunkyo-cl.jp)にてお問い合わせ下さい。

自費診療

☆☆自費診療:動脈硬化、生活習慣病、がんのさらに詳しいリスクの検査を行います。

血液からわかる脳梗塞、心筋梗塞ドック(lox-index)(要予約)

LOXインデックス(脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクチェック)14,000円(税込)

生活習慣病の中でも、予防をしていかなければならないものの主なるものとして、動脈硬化があげられます。
動脈硬化は増悪することにより脳梗塞や心筋梗塞や下肢閉塞性動脈硬化症など発症します。これらの危険因子として、LDL-コレステロールがあげられますが、正常なLDL-コレステロールは動脈硬化の原因にはならず、変性したLDL-コレステロールが動脈硬化の原因となることがわかってきました。そこで、日常に測定しているLDL-コレステロールだけでは、動脈硬化のリスクを予測することが難しいと考えられます。そこで、LOX-indexというマーカーを測定して、動脈硬化のリスクがどの程度であるか知ることが、大切です。
この測定により、脳梗塞や心筋梗塞などの心血管イベントを予防する治療を積極的に行っていきたいと思っております。

アミノインデックス リスクスクリ―ニング(AIRS)(要予約)

アミノインデックス リスクスクリーニング(AIRS)とは、血液中のアミノ酸濃度バランスから、さまざまな疾患バランスを一度に評価する検査です。
健康な方の血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ、一定に保たれるようにコントロールされています。しかし、さまざまな病気になると、血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが知られています。
AIRSは、アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)とアミノインデックス生活習慣病リスクスクリーニング(AILS)の2つの検査から、がんと生活習慣病のリスクを評価いたします。
AICSは、血液中のアミノ酸濃度バランスから、現在がんである可能性を評価する検査です。
AILSは、血液中のアミノ酸濃度バランスから、10年以内に脳卒中・心筋梗塞を発症するリスクと、4年以内に糖尿病を発症するリスクおよび、大切な栄養素である必須・準必須アミノ酸が現在血液中で低下していないかどうかを評価する検査です。AIRSは、血液検査を行い10日~20日程度で結果の報告が可能です。

アミノインデックスリスクスクリーニング(AIRS)25,000円(税込)

検査項目 評価内容 対象年齢
男性 AICS(5種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん 25歳~90歳
前立腺がん 40歳~90歳
AILS(脳心疾患リスク) 10年以内に脳卒中・心筋梗塞を発症するリスク 30歳~74歳
AILS(糖尿病リスク) 4年以内に糖尿病を発症するリスク 20歳~80歳
AILS(アミノ酸レベル) 血液中の必須・準必須アミノ酸の低さ
女性 AICS(6種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん 25歳~90歳
子宮がん、卵巣がん 20歳~80歳
AILS(脳心疾患リスク) 10年以内に脳卒中・心筋梗塞を発症するリスク 30歳~74歳
AILS(糖尿病リスク) 4年以内に糖尿病を発症するリスク 20歳~80歳
AILS(アミノ酸レベル) 血液中の必須・準必須アミノ酸の低さ

詳細はお問合せ下さい。

ニンニク注射・ビタミン注射について

日頃お疲れになっている方には、ニンニク注射・ビタミン点滴はいかがでしょうか。

1.ビタミンB1注射点滴(ニンニク注射点滴) 2,200円(税込)
2.ビタミンC点滴 2,200円(税込)
3.ビタミン総合点滴 4,500円(税込)

健康診査を受けられる方へ

各種検査を受けてみませんか? ご希望の方は健診のオプションとして自費で受けられます。

生理機能検査 料金(税込)
頸動脈エコー検査(要予約) 頸動脈は、大動脈から頭部へ血液を送る血管で、その詰まりや血管壁の厚さを調べ「脳梗塞」「心筋梗塞」「大動脈解離」などの発症リスクを検査します。 1,000円
ABI・CAVI検査
(動脈硬化検査)
「脳梗塞」「心筋梗塞」「下肢閉塞性動脈硬化症」など動脈硬化が基盤となって血栓ができ血管が詰まるリスク(血管の硬さ、狭窄の程度)を調べ、血管年齢もわかる検査です。 500円
血液検査 料金(税込)
NT-proBNP検査
(心機能検査)
心不全の可能性を早期に発見するための検査で、「胸が苦しい」「動悸」「息切れ」などの症状が気になる方は、一度検査を受けましょう。 1,000円
甲状腺機能検査 甲状腺は喉仏(のどぼとけ)の下あたりにあり、血中の甲状腺ホルモン値を測定して、甲状腺の働きを調べる検査です。「動悸」「だるさ」などの症状のある方は一度検査を受けましょう。 2,000円
ピロリ抗体検査 血液でヘリコバクターピロリ抗体とペプシノーゲンを調べて胃がんの発症リスクを調べる検査です。 1,800円









PSA検査 前立腺がん、前立腺肥大症の早期発見に有用な検査です。 1,000円
CA125検査 卵巣がん子宮がんなどの早期発見に有用な検査です。 1,000円
AFP検査 肝臓がんなどの早期発見に有用な検査です。 1,000円
CEA検査 大腸がん胃がんなどの消化器系のがんの早期発見に有用な検査です。 1,000円
CA19-9検査 すい臓がん胆のう胆管がんなどの早期発見に有用な検査です。 1,000円
CYFRA検査+proGRP検査
2項目セット検査)
肺がんの早期発見に有用な検査です。 1,500円
腫瘍マーカーセット(A) AFP,CEA,CA19-9検査の3項目セットです。
肝臓がん、大腸がん、胃がん、すい臓がん、胆のうがん、胆管がん
1,500円
腫瘍マーカーセット(B) AFP、CEA、CA19-9、CYFRA、proGRP検査の5項目セットです。
肝臓がん、大腸がん、胃がん、すい臓がん、胆のうがん、胆管がん、肺がん
3,000円